1996年(1996.1.1~1996.12.31)

請求番号

コピー代

題名

1996-1

☆1500

オウムと近代国家、共著+呉智英ほか、南風社

1996-2

190

連載:雑誌を読む、毎日新聞 96.1~12

1996-3

30

連載:ベストセラー診断・売れている秘密、95.3~12 隔月

1996-4

180

レジュメ:東工大文系基礎科目・宗教社会学前期、96.4.26~7.5

1996-5

110

レジュメ:東工大文系基礎科目・理論社会学後期集中、96.12.24~27

1996-6

210

レジュメ:20点(権力の可能条件「言語研究会」96.3.17~18ほか)

1996-7

90

橋爪大三郎の憲法草案『憲法と世論』、伊藤公雄編、96.1.10 社会評論社(←1993-8)

1996-8

30

百年マンションで都市再生を、『現代』第30巻第2号、96.2.1 講談社

1996-9

30

社会の未来 『実業の日本』第99巻第2号通巻2266号 96.2.1 実業の日本

1996-10

60

『メディアコミュニケーション』(韓国語版) +川崎賢一ほか 95.11(←1994-14の訳)

1996-11

50

破防法入門 『広告批評』192号 96.3.1 マドラ出版

1996-12

110

「平成じゃないか体」宣言・ 『リテレール』15号 96.3.1 メタローグ

1996-13

130

日本の研究職のオープン化 +神谷勇治ほか 1996.3 日本科学技術振興財団報告書

1996-14

30

ベンキョーの意味を知って元気になる! 『中3受験Challenge』臨時増刊 96.3.15 ベネッセコーポレーション

1996-15

40

高校生活親のクセ 『フレッシュファミリー』臨時増巻 96.3.15 ベネッセコーポレーション

1996-16

30

間説する文体への疑問―副田義也『日本文化試論』評『社会学ジャーナル』21号 96.3.21

1996-17

40

人は宗教で癒されるか 『週刊朝日別冊・小説TRIPPER』通巻4127号 1996.3.25朝日新聞社

1996-18

50

猥褻とワイセツの社会学 『宝石』第24巻第4号 96.4.1 光文社

1996-19

30

意思決定とカヴァナンス『経営のアカウンタビリティを問う』 96.5.31 日本CGF

1996-20

120

権力の可能条件『岩波講座 現代社会学16―権力と支配の社会学』 96.6.7 岩波書店

1996-21

30

ビートルズが現役だった頃 『ビートルズの社会学』 96.7.1 朝日新聞社

1996-22

70

受験・大学・人生 『平成8年度川越東高等学校合格体験記』 96.7.19 川越東高等学校進路指導部

1996-23

40

奥姆真理教事件意味着什(中国文) 『当代世界与社会主義』96年第3期

1996-24

130

紅衛兵与「全共闘」(中国文) 『二十一世紀』総第36期 1996.8 香港中文大(+訳)

1996-25

90

似是而非之国:中国与日本 『愛上不回家的人』(王輝著)96.9 (+訳)

1996-26

170

<言語>派社会学『岩波講座 現代社会学5―知の社会学/言語の社会学』96.10.25

1996-27

30

文化国家日本の創造 『21世紀に生きる』 96.10.10 桐原書店

1996-28

40

研究・教育の充実を目指すマネジメントを   『だけど教授は辞めたくない』 96.11.5 ジャパンタイムズ

1996-29

80

「貨幣」と「言語」 『岩波講座 現代社会学17―贈与と市場の社会学』 96.11.28

1996-30

70

The Role of East Asian Sociology read at Seoul, ISA, 96.11

1996-31

70

資本主義再入門 『広告批評傑作大会』 96.12.20 マドラ出版(←1994-12)

1996-32

180

座談+鳥越俊太郎ほか・テレビ7つの大罪をめぐる大雑談『広告批評』194号 96.5.1 マドラ出版

1996-33

60

対談+西和彦・新しいメディア時代を生きる知恵と哲学 『自動車とその世界』267号 96.5.15 トヨタ自動車

1996-34

100

座談+野之垣元+井上輝子・現代社会のリテラシー 『情報リテラシー』84号 96.5.31 情報処理教育研修助成財団

1996-35

110

座談+米本昌平ほか・災害の構造と日本人の危機意識 『hazama technosphere』No.11 96.6.30

1996-36

90

対談+高山宏・消費社会はどこにいくか 『広告批評』196号 96.7.1 マドラ出版

1996-37

70

座談+小浜逸郎+竹田青嗣・ベストセラーを論ず '96上期~ 『論争』通巻第3号 96.9.1 東洋経済新報社

1996-38

30

座談+竹田青嗣・現代の社会理論は人間を幸せにできるか 『エコノミスト』通巻3262号 96.9.1 朝日新聞社

1996-39

110

座談+岸田秀・家制度と家族規範をめぐって 『海燕』第15巻9号 96.9.1

1996-40

80

座談+猪口孝ほか・エクセレント21世紀のデッサン 『緑』No.74 96.12 関西電力

1996-41

40

新聞4点(国際標準で動く日本へ『読売新聞』96.1.9 ほか) 

1996-42

70

インタビュー/アンケート 5点(外国人とうまくつきあうための宗教本10冊『ダ・ヴィンチ』通巻28号ほか)

1996-43

30

制度論の新たな地平へ(書評『制度論の構図』盛山和夫) 『創文』373号 96.1.1 創文社

1996-44

90

書評11点(『小室直樹の中国原論』小室直樹『東洋経済』5367号 96.8.17ほか)

1996-45

60

訳・中国型社会主義とは何か? 孫津 『世界』626号 96.9.1 岩波書店

1996-46

30

辞典24項目(社会学小辞典[新版] 97.1.10 有斐閣 ほか)

1996-47

30

小論文2点(宗教はどこまで反社会的か 『日本「宗教」総覧'96』 96.4.11 新人物往来社ほか)

1996-48

50

雑文6点(「研究開国」で科学技術立国をめざせ。 『潮』456号 96.2.1 ほか)

1996-49

30

エッセイ4点(過去を大事にするために 『ちくま』302号 96.5.1 筑摩書房ほか)

1996-50

70

おまけ3点(知識と情報『ゴーマニズム宣言9』 小林よしのり 96.3.18ほか)

☆…現物定価、書店でお求めください

ご注意・・・コピー代・送料のほかにほぼ同額の、手数料がかかります。

※ 宗教社会学のレジュメは改訂された98年度の講義用のものがWeb上に掲載されております。

連絡先

〒145-0062
東京都大田区北千束1-2-5 廣瀬ビル201
TEL 03-6459-5731 / FAX 03-6359-5746
hashizm★officehashizume.jp
(★を@にしてください)

Contact Us

1-2-5-201 Kitasenzoku,
Ota, Tokyo 145-0062 Japan
+81-3-6459-5731 fax +81-3-6459-5746
hashizm★officehashizume.jp
(Please replace ★ with @)